子どもと成長できる仕事に就こう【塾講師がイチオシ】

【生徒と共に成長できる】塾講師になる魅力を徹底解説!

ロゴ

子どもと成長できる仕事に就こう【塾講師がイチオシ】

教師と生徒

塾講師ってどんな仕事?

授業や生徒の学習相談などが、塾講師の主な仕事内容です。また、授業で使用する教材の作成も行ないます。授業の中で生徒の考え方を伸ばすことができるため、子どもと共に成長できる職業ですよ。また、生徒の親御さんへの対応なども行なわなくてはなりません。そのため、普段の状況を簡潔に説明する能力が必要ですよ。

大変な部分を事前に知っておこう

塾講師は授業以外の時間でも、学習相談や教材の作成などの仕事をしないといけません。そのため、長い時間仕事をする必要があります。また、新人のうちは勉強会などに時間を費やさないといけません。そのため、プライベートの時間が少なくなってしまう傾向にありますよ。使える時間をしっかり有効活用することが大切です。

高学歴である必要はナシ!

塾講師は、多くの場合、大学に在籍している人もしくは大卒でないと働くことができません。そのため、高学歴な人が就く仕事というイメージを持たれがちです。確かに人に勉強を教える仕事なので、ある程度の学力は必要です。しかし、それよりも勉強につまづいている生徒に寄り添ってあげる思いやりや授業スタイルを工夫できる発想力が大切ですよ。

塾講師として必要な能力をランキング形式で紹介

no.1

コミュニケーション能力

塾講師の仕事の中で最も重要なのが、コミュニケーション能力です。授業時には大勢の生徒を前にして説明をしなくてはなりません。また、親御さんとの話し合いや生徒からの相談など話すことがとても多い仕事です。勉強を教えるときには、人に伝わりやすいように説明する能力もとても大切ですよ。

no.2

責任感

塾講師は、生徒の学力を向上させることが重要な仕事です。生徒の成績が良くない場合、指導の方法を変えるなど責任を持って仕事に打ち込む姿勢が大切です。どうすれば成績が上がるのか当事者意識を持ちましょう。生徒の成績は自分の評価にも繋がってきますよ。

no.3

学力

塾講師は、生徒に勉強を教えることが重要な仕事なので、学力は当然必要です。そのため、塾講師の募集要項の多くは、大学卒業を条件にしています。しかし、昔勉強していた内容でも忘れているものがあるはずです。そういった部分は就職した後でもしっかり確認しておきましょう。

no.4

思いやり

学習塾を利用している生徒の中には、成績が伸び悩んでいる子もいます。そんな生徒に寄り添って一緒に苦手を克服していくことは塾講師の仕事の一部です。だからこそ、人を思いやれることが就職する上で大切になってきますよ。そういった能力を持っていることで、どんな生徒にも、親身に接していけますよ。

no.5

献身性や発想力

指導をしていると、同じ内容でも理解できる生徒とできない生徒が出てきます。その際、理解できていない生徒の話を参考に授業の方法を変えることも大切です。また、生徒が楽しく勉強ができるように、授業そのものを変化させる事が重要になってきますよ。そういった事を考えられる発想力も重要になってきます。

広告募集中